短小の悩み・・・どんなデメリットがある?

短小の悩み・・・どんなデメリットがある?【コンプレックス】

短小の悩み

ヴィトックスα

 

短小で悩んでる人は結構いるそうです。

 

ぼくもヴィトックスを実践する前はコンプレックスでその悩む気持ちはよくわかります。

 

では、短小のデメリットって何でしょう??

 

【短小のデメリットのまとめ】

 

小さいのが恥ずかしい

 

一番はこれかと思います。

 

温泉や女性に見せないといけない時、自分に自信が持てなくて、他の人と比べてしまって恥ずかしいです。

 

特にぼくは、女性との営みの時に恥ずかしくて以前は、いつも電気を真っ暗にしないと嫌でした。

 

そのくらい人に見られるのがいやだったんです。

 

あと、プールの時。海水パンツなら全然いいんですが、学生のころの水着ってぴちってしてますよね?

 

あれだと短小が強調されるんですよね・・・あれ本当に嫌でした。

 

 

女性を満足させられない

ヴィトックスα
恥ずかしいというより、ちょっとこれは情けないですよね。

 

女性が一番感じるところは一番奥のところだそうです。

 

平均的に入り口から13cmのところにあるから最低13cmは必要なんです。

 

13cmないって人は、女性を十分に満足させられてないことになります。

 

そこまでペニスが届くためには、ペニスの長さは最低でも、14cmくらいはないといけないとのこと。

 

ペニスのサイズが原因で浮気や不倫も結構多いようです。

 

女性は本能的に大きなペニスを求めるそうです。

 

人生に自信がなくなる

 

ペニスが短小だと恥ずかしかったり、女性を満足させられなかったりと、悩みやコンプレックスなどの劣等感を持ってしまいます。

 

それはあらゆる面で影響を与え、いろいろな場面で自信を無くしてしまいます。

 

女性にアタックする時も、気が引けてしまいますよね。

 

包茎になりやすい

 

短小の人の9割が仮性包茎のようです。

 

ペニスが小さいから皮が簡単にかぶってしまいます。

 

また包茎だと亀頭への刺激が少ないのでいざセックスになると感じすぎてしまうので早漏にもなってしまうそうです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ